スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カルピス』の『カル』と『ピス』

いつも、アクセスしていただいて有難うございます。


今日は、子供からお年寄りまで幅広い支持を受けている乳酸菌飲料。


ご存じ『カルピス』についてのうんちくです。



まず、「カルピス」の「カル」とは何でしょう?


大正8年に発売された「カルピス」


カルピスの創業者は三島海雲さんという人です。

問題のカルピスの名前の由来ですが、カルピスの原料の牛乳にはカルシウムが多く含まれている為に、カルシウムの「カル」をとってカルピスと名づけました。


ちなみにカルピス株式会社の登録商標になっています。



それでは、「カルピス」の「ピス」とは何なんでしょうか?


サンスクリット語の「サルピス」(salpis 漢訳:熟酥)から来てます。


色んな味が出ていますが、やっぱり最後にはシンプルなプレーンに戻るんですねえ!!

舌が痺れる感じ、たまりません。


ではまた・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本日のおすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クイズ・なぞなぞ
17位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。