スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルの超凄いところ・・・

このブログが少しでもタメになりましたら、応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ
ぜひ、1クリックお願いします。


グーグルには、そんなに知られていないがとても

便利な機能がある。それは『Google電卓機能』といい、

要は普通に検索する感覚で、オンライン上で手軽に計算が

出来る機能だ。


例えば「1+1」と打てば、検索結果に 1+1=2 と出てくる。

まぁこんなのは当然で、この機能の凄い所はここから。

何と日本語で単位換算も一発で出来る。例えば


[検索ワード]        [検索結果]

1キロは何ポンド?   1キログラム = 2.20462262 ポンド
1メートルは何ヤード? 1メートル = 1.0936133 ヤード

さらに外貨為替レートも一発で分かる。

1ドルは何円?     1米ドル = 116.270012 円
1ドルは何台湾ドル?  1米ドル = 32.3975831 台湾ドル

さらに英語しか使えない場合もありますが、百科事典代わりにも

radius of the sun  太陽の半径 = 695 500 キロメートル

他にもオームの法則が使えたり、光速も、

アボガドロ定数も、重力定数も計算できるなどなど

凄い機能が満載です。


もはや電卓を超越した電卓。そしてグーグル電卓機能の

最大の目玉は、

『人生、宇宙、すべての答え』が検索できるところだという。

早速試してみた。


結果 『人生、宇宙、すべての答え=42』


42!? なぜ人生、宇宙、すべてという究極の質問に

対する回答が、

42なんて中途半端な数字なんだ?実はこれ、一種のジョーク。

ダグラス・アダムズが著したSF小説の

『宇宙クリケット大戦争』で、ネズミのグループに対して

スーパーコンピューターのディープ・ソートが

実に750万年考えた末にはじき出したもの。

ちなみにここでいう「ネズミ」とは、この全時空で

2番目に優れているコンピュータ「ディープ・ソート」を

作り上げた汎次元的・超知的種族の3次元的表現、らしい。

そしてこのコンピューターに例の質問を投げかけて

750万年後に出てきた答えが、「42」だというのだ。

・・・この電卓機能、只者ではない。


このブログが少しでもタメになりましたら、応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ
ぜひ、1クリックお願いします。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本日のおすすめ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クイズ・なぞなぞ
11位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。